2007年09月25日

最近の若人は断面図とかダメですか。

■エロマンガに膣の断面図書く奴ってなんなの? (カトゆー家断絶さん)

オレは大好物なのですが…。(´・ω・`)
そうですか、断面図はダメだという人が結構いますね。
これがダメだと最近流行りの『孕ませ系』(HR)ゲームはキツいよなぁ。(;´Д`)
まぁ、ゲームだったら環境設定で「ON」「OFF」のボタンつければOKか?

そういや、「破瓜の血もダメ」と言う人も居たし、
「下の毛」も描いちゃダメって言う人も居たなぁw

「ヒロインは処女じゃないとダメ!」って言う人が多いのに、
「破瓜の血はダメ」って言われちゃうと困るんだよな(;´Д`)

テキスト上では「血が出た」と書いていても、
絵の方で血が描いてないと読者から
「○○たんの最初のHシーンで、破瓜の血が描いてなかったのですが、○○たんは非処女ですか?」というメールが来たりするので、こういうシーンは結構悩みます。(汗)

他にも「書かない方が無難じゃね?」というのがあったので、下にまとめてみました。

■エロゲシナリオを書く上で、これは避けた方がいいんじゃね?シチュ
・寝取られ(NTR)
 ヒロインを主人公以外の男に取られてしまうシチュエーション。
 NTRを売りにしている作品ならばOKですが、前以て読者に宣言しておかないでやると批判されます。
 「俺の嫁になにしやがんだ!」という感じで。
 エロゲは一人称で書かれている作品が多いので、感情移入しやすく、裏切られた時のダメージは半端ないのであります。
 また、他の男とのセクロスシーンが描かれなくても、キスしたり、抱き合ったり、手を繋いだり、「俺達、付き合うことになったんだ」とか言わせるだけでNTRと見なされますので、気をつけて。
 最近では女性同士での『百合NTR』などのジャンルも生まれました。(攻略不可のサブヒロインが攻略可のヒロインを寝取ってしまうシチュエーション)
 嫉妬するのはツンデレヒロインだけではありません。
 男性(プレイヤー)も意外と嫉妬深いのであります。

・脱糞
 「アイドルはトイレに行かない」理論。
 エロゲのヒロインは汚くも臭くも無いのであります。
 まさか、あの美少女達が排泄行為なんて。そんなのある訳ないじゃないですか。'`,、('∀`) '`,、と、いうことなのです。
 『エロゲ教』ではそう信じられているので、教義(ドグマ)通りにしなければなりません。
 出たばかりなら雑菌とかも無くて、口内より清潔なのですが…。(そういう問題ではありません)
 これもNTRと同じで、前以て宣言しておけばOKです。
 ただし、描いてくれる絵師がどれだけいるのかは不明ですが。
 あと、どんなに頑張ってリアルに『プリプリ博士』を描いたとしても、最終的にはモザイクで全部ぼかされます。(汗)
 描く側はそれが辛いのであります。
 逆に「おしっこ」は歓迎される傾向にあります。
 「ロリキャラ」だと更にブースト効果がつきます。
 じゃーじゃーお漏らしさせましょうw

・局部切断
 ヤンデレヒロインがキレて男性の股間の屹立を斧とかでアレしちゃうヤツ。
 ヒロインの乳首やクリを切っちゃって「ひぎぃ!」なのもコレ。
 やっぱ、見ていて気持ちがいい物ではありません。(気持ち良くなってしまうドSやドMもいますが)
 NTRと同じように前以て説明があればOKかもしれませんが、出来るだけ避けた方が無難。

・ダルマ(四肢切断)
 商業ではご法度。手足欠損ヒロインです。
 エロ漫画では氏賀Y太先生あたりがよく描かれていますが、エロゲではほとんど聞かないです。(同人エロゲでも)
 需要は無いことは無いと思うのですが、こんなマニアックなプレイを求める人はそう多くないと思われますので、やらない方が吉。

・屍姦
 死んでるヒロインとのセクロス。
 商業ゲームでは完全にアウト。同人でもコミケでは頒布できないと思われます。
 需要も少ないと思われ。やらない方がいいです。
 つか、「屍姦」は死体損壊罪になる場合がありますので公序良俗に反します。
 「ダメ、絶対」です。

・ヒロインが顔面をグーで殴られて鼻血ドボドボ
 完全なる男女平等社会ならば、これは無視しても良いのですが、現在の日本はそうじゃないので、やらない方が良いです。
 まぁ、鼻血ぐらいで済んだらまだマシですが、『前歯全部折る』とかは洒落にならんので、勘弁してやってつかーさい。(広島弁)

・妊娠ヒロインのお腹をバットで殴って堕胎
 殺人はいけません。鬼畜すぎです。
 ヒロインのお尻が青紫色になるまでの『ケツバット』とかも、エロゲユーザーには好まれないと思われます。

・ヒロインが人肉を食らう
 そういう趣旨のゲームならOKですが、基本的にカニバリズムのヒロインとエッチしたい男性は少ないと思われます。フェラの時「おちんちん、食べてもいい?」と、そのヒロインに聞かれたら、本当に食べられてしまいそうで、ゾクゾクしてしまいますw(つーか、食べます)
 あと、『虫を食らう』というのも基本的にはアウトです。
 ゲテモノ食いのヒロインというのは新しいかもしれませんが、キスシーンの時にヒロインの歯に『昆虫の足』が挟まってたらドン引きだろ?(そんなこと書かなきゃいいじゃん)

・ヒロインがオナラやゲップをする
 これも『脱糞』と同じです。そう教義に書かれているので(ry

・攻略可のヒロインが『ギャル』
 「エロゲの世界にリアルは不要」と言われたことがあります。
 エロゲプレイヤーは全力で現実逃避しているのですから、「ああ、確かになぁ」と納得しました。
 昔、『同級生』というエロゲに不良キャラがいましたが、最近のエロゲにはそういうヒロインは登場しません。
 恐らく需要がないからだと容易に推測できます。
 あと、そういうキャラだとギャグっぽくなってしまって、エロシーンが耐えられなくなってしまうという弊害もあります。
 同じような理由で『外人キャラ』も消えました。
 そんな訳でやらない方が無難。

・ヒロインの理想がやたら高い
 初代『ときメモ』の詩○とか。
 詩○に「一緒に帰って、噂とかされると恥ずかしいし…」と言われて「あぁんっ? なんだとこのアマッ! 幼馴染なんだから一緒に帰っても恥ずかしいことねぇだろ!? それともなんだ? 俺が隣に居たら誰かに笑われるってか? 『私は安い女じゃなくてよ?』ってか? 『年収1000万以下の男には興味ありません』ってか? 金さえ払えばホイホイ股開くんだろ、この銭ゲバビッチっ! 男はブランド物じゃねぇんだぞ、ちくしょーーーーーっ!!(小梅太夫風に)」と思った方が多かったのかどうかは定かではありませんが、初代『ときメモ』のメインヒロインであるハズの詩○さんは最後までキャラ人気投票で1位にはなれませんでした。(たしか3位か4位ぐらいだったと記憶しております)
 また、上記の通り「リアルは不要」なので、やらない方が無難。


と、代表的なのを11種紹介させていただきました。
基本的には「ヒロインに下品なことをさせない」「ヒロインが主人公(プレイヤー)を裏切らない」「グロ表現を避ける」の3つが重要だと思われます。

まぁ、これはオレが勝手に決めているガイドラインですので、別に守る必要は全くありません。
公序良俗の範疇で、自由に表現すれば良いと思われます。

つか、「公序良俗の範疇で」と言った時点で、あまり自由じゃないなぁと思うのですが、人間社会で何かをする時には必ずマナーやルールといった物に縛られるのは仕方が無いことだと自分に言い聞かせて今日の日記を終えます。


中部の植生断面図集
posted by 妹尾拓 at 10:45 | Comment(0) | TrackBack(1) | 注目エントリ
Web拍手 はてなアンテナに追加 
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

3月15日のニュース
Excerpt: 小野敏洋先生&上連雀三平先生合同サイン会 >また、今回はサインの他にイラストのリクエストも受け付けてくださいました。 >しかも、予...
Weblog: ごった煮
Tracked: 2008-03-15 16:34